料理を作る基本姿勢で男の料理は上達する

 

男の料理の心構え

 

 

普段何気なく口にしているお弁当の料理や、外食の際に出てくる料理は自分で作ってみると意外と難しい。そんな経験あると思います。
男性が料理上手というだけで周りからもてはやされますし、プライベートな部分でも見直される事が多いですよね。なので料理を作って自分のスキルを上げたいけれど中々上達しないし続かない、それで止めてしまう方も多いです。

ただ少しあなたの基本姿勢を変えるだけで料理は物凄く上達します。それをみなさん知らないので挫折するのです。ではどのような心持ちでやれば良いのでしょうか。

・作るより作ってあげる

これは周りに誰かがいればより上達するのですが、自分のために料理をするとなると最初は良くても続けていくことでとても億劫になります。家族がいる場合は妻のため、子どものために作ってあげることで料理の腕は上達します。

働いて疲れて帰ってくる妻には元気の出る料理を作ってみよう。
元気にはしゃぎまわって帰ってくる子ども達が喜びそうな料理を作ってみよう。
今日は自分も疲れているから何か簡単で美味しい料理をみんなに作ってみよう。

そんな思いがあれば自然と料理を作るモチベーションになるはずです。それが友人や親でも同じです。誰かに美味しく作ってあげようと思ったら下手なことはしなくなり、レシピや本を見て覚える様になります。気づくと覚えた料理が出来るようになっているはずです。お父さんの料理を子供が喜ぶ ・まとめ
自分のために作るという事から相手のためを思って作るというだけで、モチベーションが維持できるというのですから人間は不思議ですよね。可能であれば色々な方に自分の料理を提供してあげてください。
色々な方に料理を出すということは美味しい不味い抜きにしても料理をしなければいけない環境で美味しいものを作る気持ちになるのでそれだけでも上達への近道となります。
あなたが料理上手になるように願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です