DIY不要の簡単ピザ釜で本格的なピザを作ろう

ピザ釜にピザをいれるところ

最近料理を始めようとしている、あるいは今絶賛継続して料理ができているあなたに質問です。

あなたの自宅で本格的なピザを作ることは出来ますか?

ピザ生地を広げる
dough for pizza

冷凍ピザやなんちゃってピザならすぐに出来るよ、作ったことがあるよなんて方はいらっしゃるかと思いますが、本格的なピザは作った事が無いと思います。

というか、器具がないので作れないと思います。
本格的なピザというのはピザ釜で作られるのですが、ピザ釜で作る理由には以下が挙げられます。

1. 超高温(400℃以上)で生地を焼ける
2. 遠赤外線加熱で食材の内部からも焼き上げる事が
出来る
3. 釜内は熱が逃げにくい蓄熱性なので時間を要さな い
4. 熱を均一に入れるためピザを回転させるスペース を必要とする

この条件が揃っていないと本格的な美味しいピザは作れません。

ではピザ釜を自宅で作るにはどうすれば良いでしょう。

1. 土台を作り基礎を作ります
2. 火入れをする床(火床あるいは焼き床)を作りま す
3. 土やレンガを積んで壁を作ります
4. 屋根や煙突を設置し、火入れ作業をして釜が完成 です。

この工程を経てようやくピザ釜を作る事ができます。所要日数は恐らく数週間と、DIYで培った高い技術(左官職人レベル)が費やされることでしょう。
と、そんな労力使いたくないですし、そもそもそんな釜を作り上げる程の技術を持ってないと思います。
それでもやはり自宅で本格的ピザを作ることができれば子どもだけでなく隣人や会社の仲間を呼んでパーティーを開いた時にも提供できちゃうのですからとても自慢できますよね。
「○○さんの作る本格的なピザがめちゃくちゃ美味くてまた必ず呼んで下さい土下座して頼み込んじゃいました!」なんて部下が噂を広めることは確実ですもんね。

でもどうやったら本格的なピザを作れるのだろう・・・と、そんなあなたに朗報です!

DIY不要で簡単に設置できるピザ釜があるのをご存知ですか?


こちらにあるピザ釜は組み立て簡単で、先程挙げた本格的なピザを作る4つの条件を満たしてくれるため、あなたの悩みをジャストミートで解決してくれます。
しかもこのピザ釜は絶品ピザだけでなく、オーブンを使う料理、グリル料理全般を作ることが可能になります。

これって中々自宅で作れない料理達ですよね?
となると普段の料理だけでなくパーティーやイベントで必ず必要とされるのが見てわかります!!
是非様々なシーンでこの本格的ピザ釜を利用してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です