男の料理は節約ではなく作りきる事から始めよう

寿司を作る男性料理を始めようと思ったきっかけは、外食が多くなって偏食しがちになり栄養バランスが不規則になりがち、それならば自炊することで節約にもなるし栄養バランスが整う、子どもには料理上手なお父さんと尊敬してもらえて妻には良いところを見せられて惚れ直してもらえるかも・・・と意気込んだのはいいが、やはりめんどくさいし節約すると栄養バランスなんて考えられないし・・・。と主婦のすごさに驚き自分の実力のなさに呆れてしまいますよね。

そんなあなたでも少しの考え方の違いで料理を作れるようになるので是非参考にしていって下さい!

・料理は節約ではなく美味しく作るのが大本命
まず大きな勘違いなのですが、料理は節約することではなく美味しく食べてもらうのが大本命です。なので節約して安いもので料理を選ぶ、というよりは、自分が作りたい料理を作ることから始めましょう。

・簡単な料理を1つから作ってみる簡単なサラダを作る男性
意気込みがデカイ方にありがちなのは、一から全てを作ろうと思ってしまうため途中で挫折してしまうタイプです。家を建てたいからといって木から育てる人はいませんよね。なので、最初の内は一品料理を作ることから始めて、それ以外は惣菜屋で買ったり、料理をしてくれる人がいるならば後はまかせてしまいましょう。
慣れてきて楽しみを覚えてきたら作業する項目を増やせば良いのです。

・まとめ
男の料理は悪い意味で女性と違って手を抜かないで作る事を美徳とします。女性は器用なので手の抜きどころがわかっていますから、時短アイテムや手を抜きながら美味しい料理を時間もかからず作ってしまいます。
そこまでに至るにはやはりそれなりに経験を積んでいますので「まずは一つの料理を美味しく作りきる」という所から始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です